ビブラート1

ビブラート1 販売会社ムーンムーン株式会社の丸山社員にインタビュー!

質の良い睡眠を実現する次世代型マットレス、ビブラート1の取材

 

そしてそのビブラート1を開発したムーンムーン株式会社を率いる代表の竹田社長へのインタビューを行ってきました。

 

しかし!熊本まで飛んできて、これだけでは終われない!

 

マスクマンMの突然、そして無茶なインタビューを実現させてくれた窓口の丸山 さんにも社員インタビューをしたいと思います!

丸山晴美さん
営業本部Eコマース課在籍 睡眠インストラクター
趣味:読書 好きな食べ物:フレンチ

 

マスクマンM
マスクマンM
と、いうことで丸山さん、社員インタビューさせてください!

丸山さん
丸山さん
社員インタビューは初めてです。よろしくお願いしまーす!

マスクマンM
マスクマンM
ビブラート1への取材と竹田社長のインタビューだけじゃ、ムーンムーン株式会社のイメージが伝わりきれないかと思うんです。

丸山さん
丸山さん
確かに仰るとおりかも…

マスクマンM
マスクマンM
その会社で働いている社員の方がどんな雰囲気で働いているかお伝えすることが出来たら、ムーンムーン株式会社の魅力もより自然に伝わると思うんです。

丸山さん
丸山さん
わかりました!私で良ければ何でも聞いてください!

 

ムーンムーン株式会社 丸山晴美さんにインタビュー!

Q1 丸山さんはどんな学生でしたか?

マスクマンM
マスクマンM
丸山さんは学生時代どのようにお過ごしでしたか?

丸山さん
丸山さん
私は熊本県生まれ、熊本育ちです。出身は熊本の中でもかなり田舎の人吉市というところで山に囲まれたところですね。あまりに田舎過ぎて、高校受験の時、普通は偏差値で「あの高校はレベルが高いけど、受かりそうだから挑戦しよう」とか評価すると思うんですけど、そういった世間一般的な競争意識も全くない、のほほんとした町なんです(笑)

マスクマンM
マスクマンM
丸山さんのお電話の声は、いつも明るく優しい、丸みのある感じなので、話していてこちらも安心感がありました。そういった生まれ育ちの背景があるのかもしれませんね。

丸山さん
丸山さん
学生の時は、英語が好きだったので、グランドホステスになりたかったんです。空港の案内係ですね。グランドホステスになるんだったら、ここが強いよ、って言われて、何故か英語科ではなく、情報処理科にいましたけど(笑)
中学校のころは部活でバレーをしていたんですけど、スポーツ事故を起こして、運動できなくなったんです。それで、高校の時は水泳部のマネージャーをやりつつ、すみっこでリハビリしていました。

マスクマンM
マスクマンM
そうだったんですね。快活なイメージはそういったところから来てるのかな~?
ところで竹田社長は睡眠に悩み、そしてそれを解決をしたご自身の経験からムーンムーン株式会社を立ち上げてますが、丸山さんは学生時代、睡眠に関して何かエピソードをお持ちですか?

丸山さん
丸山さん
実家が厳しい家庭だったので、21時には寝ないといけなかったんです!(笑)だから勉強とか大変でした(笑)

マスクマンM
マスクマンM
それは早いですね!(笑)

丸山さん
丸山さん
だから同級生のテレビの話とかにはついて行けなかったですけど、とても健康的な生活は送れていました(笑)実はこの頃から、今の仕事に繋がる体験をしていたんです。

マスクマンM
マスクマンM
どんな体験ですか?

丸山さん
丸山さん
光を浴びると、人間はすっきり起きることが出来るという体験です。カーテンを締めずによく寝ていたんですけど、そうすると太陽が昇ってきた頃に光が当たりますよね?

日の光を浴びると自然に目が覚めるというのを体感でわかっていたんです!

この会社に入るとき、光目覚まし時計の光で人の目を覚ます仕組みについて聞いたんですけど、改めて自分の体感は間違ってなかったんだ、って思いました(笑)

 

Q2 ムーンムーン株式会社に入社した経緯を教えてください!

マスクマンM
マスクマンM
睡眠に対する体感をしていたとは…エピソードをお持ちですね~(笑)丸山さんはなぜムーンムーン株式会社に入社することになったのですか?

丸山さん
丸山さん
もともと裁縫が好きなんですけれど、自分で作った作品をネットとかで販売しようと思っていたんです。ミシンとかも用意して、いざ行動に移そうかと思った時、熊本地震が起きたんです。

マスクマンM
マスクマンM
そこが丸山さんの人生の分岐点になっていくんですね。

丸山さん
丸山さん
私、地震の時自宅にいたんですけど、倒れてきた本棚で足を骨折したんです。余震も怖かったんで、地震が起きた日は車の中で一晩明かしたんですけど、夜、車の中にいたら「足がだんだん痛くなってきた~」と思って。地震直後はアドレナリンが出てるからなんですかね?全く痛みに気がつかなかったんですけどね。あんまり痛かったんで、次の日病院に行ったら、「骨折してます」ってお医者さんに言われました。
マスクマンM
マスクマンM
災害当時の様子が生々しいですね。ムーンムーン株式会社の入っていたビルも倒壊したそうですね。

丸山さん
丸山さん
はい…。私はその頃まだ入社してなかったんですけど…。その時在籍されていた社員の方の中には、自宅が倒壊して、仕事どころではなくなり、退職した人もいたそうです。もちろんこの被害は弊社だけの話だけではありません。熊本の企業の中には事業継続が出来ないということで、倒産した会社も沢山あるんです。そんな暗くて悲しいニュースが連日流れていました。

マスクマンM
マスクマンM
僕も東日本大震災を経験しましたが、人生観が変わりますよね…
ムーンムーン株式会社のことは前からご存知だったのですか?

丸山さん
丸山さん
いいえ。「働かなきゃいけない!」と思って就職活動を始めたのは、震災後間もない頃で、たまたまFacebookを見ていたら、Facebookにムーンムーンの求人広告が出てきたんです、求人内容を見て面白そうな会社だなと思ったんです。

マスクマンM
マスクマンM
Facebookの求人広告が丸山さんとムーンムーンの出会いだったんですね。

丸山さん
丸山さん
はい。
求人広告には「震災で社屋も倒壊して、退職者も出て、人手も足りない。だから人を募集してます!」というようなことが書いてあったんです。

連日震災による被害で倒産する会社が増えているというニュースが流れている中でですよ?凄く前向きでエネルギーのある会社だな~と思って。

マスクマンM
マスクマンM
竹田社長のパワフルさが伝わってくるエピソードですね。

丸山さん
丸山さん

あと会社のマニフェストがとても刺さりました。

「世界を変える」というパワー、本気で世の中の睡眠環境を良くしたいという想いが伝わったんです。それでああ、この会社の面接を受けよう!と思ったんです。応募したら、竹田からも「ぜひ会いましょう!」ということだったので面接も決まりまして。まだ震災後間もなかったんで、足も骨折したまま、松葉杖をついたまま面接に行きました。

 

マスクマンM
マスクマンM

え!?時系列的にそんな間もない頃に行かれたんですか?丸山さんもパワフルだな~(笑)パワフルな人はパワフルな人を引き寄せ合うんですかね。

丸山さん
丸山さん

ふふふ。社屋も整っていなかったので、面接はファミレスのガストでやったんですよ。そうしたら、竹田は「僕、お腹減ったんでご飯食べますけど、丸山さんも食べますか?遠慮しないで食べて下さい」って言われて!(笑)

マスクマンM
マスクマンM
ずいぶんフランクな入りですね(笑)

丸山さん
丸山さん
私は面接で完全に緊張していたので、ご飯なんかとても喉を通らなかったです(笑)

「いえ、ご飯は大丈夫です」なんて言っちゃって。

しかも、ただでさえフランクな面接でびっくりしたのに、もうひとつビックリすることがあって!

マスクマンM
マスクマンM
竹田社長の変化球はすごいですね。もうひとつのビックリとはなんだったんですか?

丸山さん
丸山さん
まだ会社から面接合格の連絡もきていないのに、「丸山さん、知り合いの社長との飲み会があるんで来ませんか?」って電話が来たんですよ(笑)

「飲み会なんて合格通知ももらってないのに、何で誘ってくるの~?」って。正直困惑して、「いえ、いきません」なんて断っちゃいました(笑)

ふふふ…。でも、マスクマンMさんも竹田と話して、感じていると思うんですけど、あくまで竹田は分け隔てがない人なんですよ。誰とでもフランクに、スッと入ってくるんです。

マスクマンM
マスクマンM
じゃなきゃ、僕のマスクに対抗して、カツラは被らないですよね。僕もすごく緊張していたんですけど、そういう優しさ心遣いですっかり緊張を忘れてしまいました。温かい人ですよね。

丸山さん
丸山さん
その後会社に入って、改めて竹田と触れることで、ファミレスでご飯を食べませんか?と言った事も、内定前に飲み会に誘ってきたことも「ああ、あれは別に人を試そうとしていたとかそういうのではなく、あくまで純粋に誘っていたんだけなんだ」とわかったんです。

だから、今になって思うと、「飲み会は行けばよかったな~」とちょっと後悔してるんです(笑)

Q3 丸山さんの1日のスケジュール・お仕事内容を教えて下さい!

マスクマンM
マスクマンM
竹田社長との出会いがあり、入社した丸山さん。今、会社ではどのようなお仕事をされているのですか?スケジュールなども教えて下さい。

丸山さん
丸山さん
仕事の内容はEコマース課ということで、アフィリエイト部門を管轄する仕事がひとつですね。もうひとつは睡眠改善インストラクターという資格もとっているので、製品を購入して頂いたお客様の応対をしています。熊本県内であれば、お客様に許可を取って、ご自宅に使用後の感想を聞きに伺ったりしています。

そこで撮影した動画を編集するのも私なんですよ。

動画編集も昔のものと比べるとどんどん上手になっているのがわかるので、そんな時嬉しかったりします(笑)あと、マスクマンMさんみたいな変化球に応対するのも仕事です(笑)

 

マスクマンM
マスクマンM

ほんと、突然だったのにも関わらず、日程調整いただいてありがとうございます。変化球というよりは消える魔球みたいなものだったと思いますけど!(笑)

会社では、睡眠改善インストラクターの資格をとられている人が何人か在籍されているようですが、試験は難しかったですか?

 

丸山さん
丸山さん
東京の両国で3日間缶詰になって講座と最終日に試験を受けるんです。

睡眠の講座も大学の教授なんかがハイスピードでやるので、ついていくのは大変でした。ホテルに帰ってからも試験に合格するように復習して。会社のビジョンも共有していますし、私への期待に対しても裏切れないから、絶対に落ちられない!と思って。

マスクマンM
マスクマンM
睡眠改善インストラクター資格の受講料+受験費用がかかるわけですね?

丸山さん
丸山さん
そうなんですよ。 

私に対して、会社の経費でホテル・飛行機代・受講費も出してくれるので、半端ないプレッシャーでした。

だから試験では、緊張とプレッシャーから目の前のテストの問題が見えなくなるほど、ぐわんぐわん眩暈がしてしまって。大変な目にあいましたけど、無事資格はとれました。

マスクマンM
マスクマンM
緊張する気持ちがわかります。竹田社長は仕事にシビアな面をきっちり持ち合わせている方ですよね。

それがはっきり現れていると感じたのは「残業はしないし、させない」とインタビューの時の発言です。

丸山さん
丸山さん
そうです。管理シートというものがあって、いわゆる日報のようなものですけど、仕事内容と進捗状況に関してきっちり詰めていきますから。

仕事を間に合わせるという事に関しては凄く厳しいです。

今は、会社の勤務改革の試験導入で9時~17時勤務という感じになっているんですけど、17時までに終わらせるようにしています!

マスクマンM
マスクマンM
お仕事が終わってからはどのようにお過ごしですか?

丸山さん
丸山さん

子供がいるんで、子供の世話とかをしたり…。そこはどこのご家庭でもされていることだと思いますけどね。朝はやはり5時半くらいに目を覚まして活動し始めるので、夜は10時には眠気の限界がきて寝ています。

マスクマンM
マスクマンM
竹田社長だけでなく、社員のみなさんもきっちりした快眠生活を心がけていらっしゃるんですね。

Q4 職場の雰囲気はどんな感じですか?

マスクマンM
マスクマンM
きっちりとした雰囲気と、大らかで明るい雰囲気が会社から感じられますが、実際職場の雰囲気は働いていてどのようにお感じになりますか?
丸山さん
丸山さん
まさにそんなイメージですよ。チームワークが良いと思います。いかに効率よく仕事をしていくかが大切なので、ドラマに出てくるような足の引っ張り合いとかしている場合じゃないですよね(笑)

バーをイメージしたフリースペースでは、常に音楽がかかっていますが、誰も無駄話もせずに「シーン」と静まり返った空気の中で仕事をする時もあります。

みんなちゃんと寝ているからか集中力が研ぎ澄まされている時はほんと、一言も誰も無駄話をしません。

その反面、羽目を外して楽しむときもありますよ。竹田もカツラを被ってましたよね。あんな感じで楽しくやる時はとことん楽しくやりますよ(笑)

マスクマンM
マスクマンM
斬新なオフィススタイルからもそれを感じます。オフィスはどうしてこのようなインテリアになったのでしょうか?

丸山さん
丸山さん
これは「学生や経営者との勉強会や懇親会をできる交流の場にしたかった」という竹田の意向が組み込まれているんです。今、まさに!マスクマンMさんの取材対応にもばっちりですよね!

 

Q5 どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

マスクマンM
マスクマンM
ムーンムーン株式会社での仕事のやりがいをお聞かせください。

丸山さん
丸山さん
お客様の睡眠環境が改善に貢献出来た時ですね。さらに睡眠環境の改善から、生活がプラスの方向に動いた話を聞けたときは、本当に最高です。

マスクマンM
マスクマンM
何かひとつエピソードをお聞かせください!
丸山さん
丸山さん
光目覚まし時計をお使いいただいたお客様に直接お会いしてお話を伺う機会があったんですけれど、そのお客様はなかなか睡眠環境に満足ができずお悩みだったんですね。

それが、光目覚まし時計を使うことで、劇的に睡眠の質が上がったと感謝されたんです。

その感謝を頂いただけで、感動したんですけど、さらに「人生がより良くなった」って言われて…。何か私まで嬉しくなって泣いちゃいました(笑)

睡眠環境をよくするのは、あくまで生活をより良くするための1つの方法です。その方法が人の人生を豊かにしているとわかった時は、本当に嬉しいんです。

マスクマンM
マスクマンM
睡眠改善をサポートすることを1つの手段として、人の人生の役立つことが出来ているとわかったら、それは最高のやりがいに間違いないですよね!

 

Q6 お休みの日はどのようにお過ごしですか?

マスクマンM
マスクマンM
丸山さんはお休みの日はどのようにお過ごしになられていますか?

丸山さん
丸山さん
社会活動が多いんで、結構バタバタしていますよ。子供会の会長をやっているので、休みの日もせわしなく動いてますね(笑)あと、子供の部活の試合を応援に行ったりとか。
マスクマンM
マスクマンM

そんなところも竹田社長につながるパワフルさを感じます。

趣味なんかはありますか?

丸山さん
丸山さん
会社から「毎月5冊以上本を読む」という課題が課されているんですけど、その課題に取り組んでいるうちに、読書が趣味になりました。「微差力」という本に感銘を受けました。
マスクマンM
マスクマンM
読書家なんですね!マスクマンは週刊プロレスが愛読書です!読んでいらっしゃいますか!?
丸山さん
丸山さん
…それは課題5冊のうちには入らないですね…(笑)

Q7 ビブラート1はご自身も使われているのですか?

マスクマンM
マスクマンM
さて、ビブラート1の取材、竹田社長へのインタビューをしていたら…いつの間にか取材終了時間に近づいてきました。

ところで、丸山さんはビブラート1をご利用されているんですか?

丸山さん
丸山さん
実は私、この会社に入る直前に、30万円でフランスベッド買っちゃってたんですよ…。

すごくタイミングが悪いですよね…。

うちの会社は業務に支障さえなければ、仮眠を取ることを許されているんですけれど、社内に置いてあるビブラート1を使って寝ることが出来るんです。この前、20分ほどビブラート1を使って眠ったんですけど…

マスクマンM
マスクマンM
いかがでした?
丸山さん
丸山さん
いや、本当に大げさじゃなく、ぐっすりと眠ったような快感があったんですよ。

あまりの寝心地の良さに自分が感動しちゃうっていう(笑)

今、サブスクリプションで購入しようか本気で悩んでます…。フランスベッドを処分するにしても何にしても結構手間がかかりますしね~苦笑
…これが記事になると、すごく話を盛ってるように聞こえて、手前味噌もいいところなんですけど…。
ビブラート1のマットレスは自信をもって“一個人”として人におススメできます。

マスクマンM
マスクマンM
他の社員の方はビブラート1をお使いになられているのですか?
丸山さん
丸山さん
半々くらいですかね。研究熱心にあえてビブラート1じゃないマットレスを使って、ビブラート1をより進化させることは出来ないか、日々模索したりする社員もいるのです。ビブラート1は8年もそうして、じっくり睡眠に関して向き合って出来上がった結晶なんです。

 

※取材から数日後、マスクマンMにメールが届いたのですが、丸山さんはサブスクリプションを利用してビブラート1を購入したそうです。

 

最後にお客様にメッセージをお願いします!

マスクマンM
マスクマンM
では、これで本当に最後です…!ビブラート1をはじめとする、ムーンムーン株式会社が販売する製品をご購入くださるお客様にメッセージをお願いします!

この記事をご覧になっている皆様。閲覧ありがとうございます。

ムーンムーン株式会社の丸山晴美と申します。睡眠は一日の始まりともいえますが、マットレスを変えるだけで信じられないほど朝が快適になりました。どれだけ寝ても寝足りない、起床が辛い、日中のパフォーマンスを良くしたい方におすすめです!

ムーンムーン株式会社 取材後記

マスクマンMのムーンムーン株式会社訪問は、本当に突然、スケジュール的にも無茶ぶりながらも実現しました。

そんな中で丸山さん、竹田社長を初めとして、社員の皆様が全員温かく迎えてくださったのが、1番記憶に残りました。

記念撮影も皆ノリノリな姿は、マスクマンMのような異端児を受け止める、広い器が備わっているからなのでしょう。

会社のロゴは壁にかけてあって、簡単に取り外し可能でした。

 

経営理念の「非常識を常識にイノベートする」という意識が働いている方全員の習慣になっている証なのです。

特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】